社会福祉法人 大須賀苑

法人概要
トップページ > 法人概要 > 苦情の公開

苦情解決について

大須賀苑では、利用者されている方や、そのご家族から寄せられたご意見やご要望、苦情を大切にうけとめ、よりよいサービスを提供出来るよう、職員が一丸となって取り組んでおります。




◆苦情相談内容(令和4年度)
  令和4年 4月 苦情・要望はありませんでした
  令和4年 5月 【グループホーム野楽里】1件
◆ ご利用者ご家族様より
  特定の職員の応対が、以前より一人の人として見てくれていないと思えて辛い。
  担当を外してほしいと要望がある
◇ 職員に聞き取り、指導をした。後日ご家族に来訪していただき、管理者より謝罪をした。
  今後も、その職員と話をする機会があるのでご了承願いたいと伝え、了解していただきました。

【ショートステイ】1件
◆ ご利用者ご家族様より
  迎えに行き自宅に着いた際、衣類・車のシートが汚れてしまった。退所前に紙パンツの確認をして
  ほしいし、その都度きれいにしてほしいと苦情がある。
◇ 謝罪をし、担当のケアマネにも報告し謝罪をしていただいた。
  今後そのようなことのないように確認、対応をすることを伝え、納得していただきました。
  令和4年 6月 苦情・要望はありませんでした
  令和4年 7月 【特別養護老人ホームおおすか苑(従来型)】1件
◆ 入所者ご家族様より
  苑からの郵便物の宛名ラベルの漢字が違っていた。気分が悪いので、すぐに改めてほしいと連絡が
  ありました。
◇ 謝罪をし、今後間違いのないようにしていくことを伝えました。
  ソフト登録の情報を訂正し、今後新規登録の時にはダブルチェックし気を付けることとしました。
    令和4年 8月 【ショートステイ】1件
◆ ご利用者ご家族様より
  利用中夜間ベッドからの転倒事故があった。帰宅後、家族が本人に話を聞いたところ『ケアが荒く
  雑な扱いや、怒ったような言い方をする職員がいて、怖いのでコールボタンを押さず自力で何とか
  しようとした』とのこと。そのような状況で、今後の利用をどうしようか考えている。その職員の
  対応には利用者本人側に何か問題があったのか教えてほしいと苦情がある。
◇ 同日施設長より謝罪し、当該職員に注意するとともに、職員全体で苦情を共有し、再度気を付ける
  ように指導した。後日施設長・主任・当該職員でご自宅を訪問し、怖い思いをさせたことを謝罪し、
  納得していただき現在も利用を継続していただいています。
  令和4年 9月【ショートステイ】1件
◆ ご利用者ご家族様より
  次回の体調伺いの電話をした際に、ご家族様より『利用中、起きる時に引っ張られて痛かった。「痛
  い」といっても聞いてくれなかった。』と 利用者様から聞いたので伝えますとお話があった。
◇ ご利用者様・ご家族様に謝罪をし、今後ご本人のペースに合わせケアを行いようにしていくことを伝え
  た。担当職員に話を聞き、上司よりケアの仕方の指導を行いました。
  その後も定期で利用を継続していただいています。
  令和4年10月 苦情・要望はありませんでした


★各事業所玄関などに『ご意見箱』を設置しております。施設に関するご意見・ ご要望・苦情等を是非お寄せ下さい。


過去に寄せられた苦情をまとめて閲覧することができます。
PDFファイルにてご確認ください。
苦情受付状況
令和3年度 苦情受付状況(PDF) 
令和2年度 苦情受付状況(PDF)
令和元年度 苦情受付状況(PDF)
平成30年度 苦情受付状況(PDF)                               

アクロバットリーダー_アイコン
PDFファイルを閲覧するには、アクロバットリーダーをあらかじめインストールしておく必要があります。お持ちでない方は、Adobe社から無料で配布されていますので、ダウンロードしてください。


お問い合わせ

採用やお問い合わせはこちらから受け付けております。